上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蒼井優
映画女優/1985年8月17日生まれ/福岡出身/A型

蒼井優 -出演作品一覧-
リリイ・シュシュのすべて(2001年) - 津田詩織 役
害虫(2002年) - 山岡夏子 役
1980(2003年) - 羽柴リカ 役
花とアリス(2004年) - 有栖川哲子 役
ニライカナイからの手紙(2005年) - 主演・安里風希 役
亀は意外と速く泳ぐ(2005年) - 扇谷クジャク 役
ハチミツとクローバー(2006年) - 花本はぐみ 役
フラガール(2006年) - 谷川紀美子 役
虹の女神(2006年)- 佐藤かな 役
鉄コン筋クリート(2006年)- 声優 シロ 役
クワイエットルームにようこそ(2007年)- ミキ 役
人のセックスを笑うな(2008年) - えんちゃん 役
蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ(2008年)
百万円と苦虫女(2008年) - 主演・佐藤鈴子 役
いけちゃんとぼく(2009年初夏公開予定) - 声優 いけちゃん 役




20代前半にして、数多くの映画に出演しているが、
2009年現在、映画主演作は、「ニライカナイからの手紙」と「百万円と苦虫女」のみ。
主演作「百万円と苦虫女」の監督タナダユキは蒼井優を想像しながら、脚本をアテ書きしたと言う。

オススメ作品は上記の主演作二本に加え、「花とアリス」がオススメ。
雨の中のダンスシーン、ラストのバレエダンスは可憐で、そして美しいです。
鈴木杏とのW主演ですが、蒼井優のための映画と言っても良いような気がします。

また「リリィ・シュシュのすべて」や「害虫」など中学生役を演じていた頃を見ていると、
「クワイエットルームにようこそ」の拒食症のミキ役など大変幅広い役を演じられる
女優さんに成長しているのを感じます。


私は幸運にも、「百万円と苦虫女」の舞台挨拶で
前から2列目で彼女を見ることができました。

映像を通して見る以上に綺麗で、透明感があり、
気品すらただよっていました。

にもかかわらず、下を向いてはにかむ姿が、
非常にかわいかったのが印象的でした。

情熱大陸を見た際は、
彼女自身がすごく同年代の若者や映画関係者に対して
苛立ちのようなものを持っているように感じましたが…。

あれから数年経ちましたが、映画女優として輝いているのを感じます。
これからも「映画女優・蒼井優」としての活躍を期待します!

RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

おすすめ映画ジャンル別批評

Top Page > スポンサー広告 > 蒼井優 出演映画作品一覧【オススメレビュー】映画女優 > 蒼井優 出演映画作品一覧【オススメレビュー】

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プライバシーポリシー

*********************
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。 *********************

プロフィール

にほんブログ村 映画ブログへ
eigabook
Author:eigabook
各媒体で映画レビューを
多数執筆しています。

ちょっと違った切り口で気軽に
映画を紹介できればと思っています。

一番好きなジャンルは
「邦画・ベタじゃない・せつない」系です。

某出版社主催・読書感想文コンテスト
特別賞受賞

お仕事・執筆依頼お待ちしています。
背が低いです。
My Yahoo!に追加

FC2カウンター

使用タグランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。