上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「火垂る(ほたる)の墓」のあらすじレビューです。
他にも、数多くの泣ける映画をご紹介しています。

おすすめ:戦争の悲惨さと過酷さ、兄弟愛の素晴らしさ

★★★★★自信を持っておすすめします。
火垂るの墓 [DVD]
「火垂る(ほたる)の墓 」
監督・脚本:高畑勲
原作:野坂昭如


あらすじ:昭和20年6月5日、神戸。14歳の清太と4歳の節子の兄妹は、父が出征中のこの日の空襲で母と家を失い、未亡人のおばのもとを訪ねる。そこでの暮らしもやがて邪魔者扱いされるようになり、二人は防空壕に移り住むが栄養失調で衰弱した節子は、敗戦とともにその命の灯を消してしまう。そして、すべての希望を失った清太もまた……。

は5つ星が最高です。
↓この他にも、「泣ける映画」を数多く紹介しています。
泣ける映画ランキング【邦画編】


  • ほたるの墓
  •  
  • 火垂るの墓
  •  
  • せつこ
  • おすすめ
  •  
  • レビュー
  •  
  • あらすじ



RECENT ENTRYS

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

おすすめ映画ジャンル別批評

Top Page > スポンサー広告 > 火垂る(ほたる)の墓 あらすじレビュー邦画レビュー > 火垂る(ほたる)の墓 あらすじレビュー

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プライバシーポリシー

*********************
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。 *********************

プロフィール

にほんブログ村 映画ブログへ
eigabook
Author:eigabook
各媒体で映画レビューを
多数執筆しています。

ちょっと違った切り口で気軽に
映画を紹介できればと思っています。

一番好きなジャンルは
「邦画・ベタじゃない・せつない」系です。

某出版社主催・読書感想文コンテスト
特別賞受賞

お仕事・執筆依頼お待ちしています。
背が低いです。
My Yahoo!に追加

FC2カウンター

使用タグランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。